読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厚木 海老名’s diary

厚木、海老名のお話を中心に日々の出来事をつらつらと書きなぐる日記(管理人 セブンスター)

もしもの時に備えておきたい防災グッズ 家庭内を再点検しました

厚木中央公園でこどもと遊んでいるときに

放送で厚木市長が

東日本大震災によって亡くなった方に黙祷と

声がかかりました。

公園内の人たちは遊びをやめてそれぞれに黙祷していました。

子供が黙祷のやり方と意味を分かってなかったので

教えました。

地震があったのは子供がちょうど1歳になったころ

地震があったことすら覚えてません。

 

改めて

東日本大震災によりお亡くなりになられました方々の

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

大震災のあと計画停電とかがあり

停電になったり、食べ物が不足したりと

生まれてからこんなに混乱と不安に満ちた生活をしたことが

ありませんでした。

 

家に帰って防災グッズの点検をしました。

 

 

f:id:atsugiebina:20170311201032j:plain

計画停電になった後に購入した

手巻き式のLEDのランタン。

 

f:id:atsugiebina:20170311201135j:plain

無事ちゃんと点灯しました。

 

 

   

 

f:id:atsugiebina:20170311201037j:plain

あと、カンパンがありました。

 

 

金平糖入 備食カンパン 缶 110g

金平糖入 備食カンパン 缶 110g

 

 

 

あれ、水がない。

確か3年保存水があったのですが

そう大震災から6年経っていて

保存水の保管期限が切れた後補充してませんでした。

 

 

[2CS] 志布志の自然水 非常災害備蓄用 (2L PET×6本)×2箱 (5年保存水)
 

 

 

そういえば

水を入れるだけでお米が炊ける

保存米があったのですがそれも

保管期限切れのあと補充してませんでした。

 

 

アルファ米 白飯100g×5食

アルファ米 白飯100g×5食

 

 

 

 

そうそうアルファ米っていうんですよね。

 

6年経って自分自身もかなり油断していることに

気が付きました。

災害グッズそろえようっと。