読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厚木 海老名’s diary

厚木、海老名のお話を中心に日々の出来事をつらつらと書きなぐる日記(管理人 セブンスター)

家が建って10年 家電がいろいろ壊れてきました その2

f:id:atsugiebina:20161109052851j:plain

家が建って10年も経つと

電化製品がいろいろ壊れてきました。

 

今度はキッチンの換気扇の

ライトが片方つかなくなりました。

 

家を建ててくれた業者に問い合わせると

この換気扇はトステム製(今はリクシル)

で、7年以上たっているので

メーカーに部品がないとのこと。

 

買い替えをおすすめしますとこのこと。

 

価格は約

30万円!!

とのことでした。

 

と、妻から報告を受けたので

一応自分で直せないか分解してみました。

 

ネジ4つ外すと

 

f:id:atsugiebina:20161109052904j:plain

電球が出てきました。

 

f:id:atsugiebina:20161109052910j:plain

見た感じどこでも売ってそうな電球。

 

100円ちょっとで1個売っていたので

2個買って両方付け替えてみました。

 

f:id:atsugiebina:20161109052922j:plain

なんと、無事点灯しました。

 

これが30万円なんて

ちょっとぼったくりじゃないですかねぇ。

機械苦手な人は

30万かけて新しくするひともいるんじゃないかなぁ。

 

もうちょっといい対応がメーカーにも

あったんじゃないかと思います。

 

これから家を建てる人には

リクシル製換気扇はおすすめいたしません。

 

まぁ、どこのメーカーもいっしょかもしれませんが。