読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厚木 海老名’s diary

厚木、海老名のお話を中心に日々の出来事をつらつらと書きなぐる日記(管理人 セブンスター)

郵便局活用術 郵便物を確実に宛名人に受け取ってもらいたい時の方法


f:id:atsugiebina:20151024094418j:image
郵便物を本人に確実に開封してもらいたい
場合、郵便物に「親展」と朱書きして
郵送しましょう。
親展とは、宛名の方以外開封しないでね
という意味で、もし他のひとが開封した
場合は、
刑法133条 信書開被罪となります。
しかし、実際開けられてしまっても
警察が動くことは稀みたいです。

そこで、郵便局の書留オプションサービス
本人限定受取
というのがあります。
書留料金にプラス100円で利用できます。

f:id:atsugiebina:20151024094632j:image
これで本人以外受け取れません。
家族でも受け取れません。

受取人は免許証などを見せて受けとります。
家族の方に郵便物自体を見られたくない
方は窓口でも受け取れます。

いろいろなサービスがあるんですね。