読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厚木 海老名’s diary

厚木、海老名のお話を中心に日々の出来事をつらつらと書きなぐる日記(管理人 セブンスター)

郵便局活用術 ポストに入らない大きな郵便、荷物が届く人は

郵便局活用術

f:id:atsugiebina:20150923212207p:plain

今はネット社会。

ネットで通販。

ネットでオークション落札。

など、大きな郵便、荷物が頻繁に届く人も多いと思います。

ポストに入らない郵便、荷物は不在時は

郵便物等お預かりのお知らせ(不在票)がポストに

入っていると思います。

この紙を見て再配達を連絡して持ってきてもらうのですが

時間帯での配達なので

午前なら午前中家にいないといけませんし

何時に来るかわかりませんので半日、貴重な時間を無駄にしてしまいます。

郵便局に取りに行くにも結局時間を費やしてしまいますし。

Time is money

 

そんな方に郵便局の知られざる制度

 

指定場所配達制度

 

がお勧めです。

 

ポストに入らない物をこちらが指定する場所に置いていってもらえる制度です。

例えば、家の物置、玄関前の箱の中などこちらが指定して

郵便局がOKすれば置いていってくれます。

郵便、レターパックゆうパックなどは置いていってくれますが

書留は不可みたいです。

 

手続きは郵便局で

指定場所配達に関する依頼書

を書いて提出すればOKです。

 

ただし、郵便を盗まれてしまった場合は

郵便局に損害賠償請求はできませんので

心配な方はやめておいたほうがいいかも。

 

時間を有効活用できてお得でしょ?